download (1)

今回は「YOKOSUKA軍港めぐり」というテーマで、横須賀の魅力をたっぷりとお届けします。YOKOSUKA軍港めぐりは、米海軍と海上自衛隊の町として知られる横須賀で、基地の歴史や海軍の迫力を間近で感じられる絶好の観光スポットです。それでは、詳細なガイドを始めましょう!

YOKOSUKA軍港めぐりの魅力とは?


横須賀の軍港見どころ
YOKOSUKA軍港めぐりでは、横須賀基地と海上自衛隊の両方を見学できます。軍港の特徴は、米海軍と海上自衛隊の船が同時に見られること。巨大な空母や潜水艦を目の前で見ることができるこのツアーは、他では味わえない迫力と興奮を提供してくれます。

米海軍の歴史と現在
横須賀は、日本における米海軍の主要基地の一つであり、歴史的にも重要な役割を果たしてきました。第二次世界大戦後から現在まで続く日米の協力関係を垣間見ることができるこのエリアは、軍事ファンのみならず、歴史好きにもたまらないスポットです。

海上自衛隊の活動
また、海上自衛隊の基地も併設されており、最新鋭の護衛艦や潜水艦を見ることができます。自衛隊の活動や装備についての説明を聞くことができるため、日本の防衛の現状を学ぶ絶好の機会となります。

横須賀グルメも見逃せない
軍港めぐりの後には、横須賀ならではのアメリカンなグルメを楽しむこともおすすめです。特に有名なのは「横須賀ネイビーバーガー」や「ヨコスカチェリーチーズケーキ」です。基地の影響を受けた独特の食文化も楽しめるのが横須賀の魅力です。

YOKOSUKA軍港めぐりの見どころ


米海軍の空母
YOKOSUKA軍港めぐりのハイライトの一つは、巨大な米海軍の空母です。全長300メートルを超える空母は、圧倒的な存在感を誇り、見学者を魅了します。空母の甲板には多数の戦闘機が整列し、その迫力は一見の価値ありです。空母はタイミングによっては横須賀から出ている場合もあるので事前に調べてから行ってくださいね。

自衛隊の護衛艦
また、海上自衛隊の護衛艦も必見です。最新の技術が詰まった護衛艦の詳細な解説を聞くことで、日本の防衛力の一端を垣間見ることができます。特に、艦橋の見学は興奮間違いなしです。

YOKOSUKA軍港めぐりの料金とアクセス方法

料金について
YOKOSUKA軍港めぐりの料金は、大人が2000円、子供が1000円となっています。休日や天気が良い日は混雑が予想されますので、事前予約をお勧めします。当日券の情報はこちらのXからご覧ください。

アクセス方法
横須賀へのアクセスは非常に便利です。東京からはJR横須賀線で約1時間で到着します。
最寄り駅はJR横須賀駅で徒歩5分くらいです。左手に海を眺めつつ、花が綺麗な公園をお散歩気分で歩くと直ぐに到着します。京浜急行の横須賀中央駅からは徒歩15分程度かかりますが、商店街等いろいろなお店を眺めつつどぶ板通りを抜けると到着します。

駐車場情報
車で訪れる場合、周辺には有料駐車場が多数あります。おすすめはYOKOSUKA軍港めぐりが出ているショッピングモールコースカベイサイドストアです。平日は屋上ですと上限1000円で駐車ができ、平日でも中でお買い物をすると割引が効きます。

横須賀グルメも見逃せない

軍港めぐりの後には、横須賀ならではのアメリカンなグルメを楽しむこともおすすめです。特に有名なのは「横須賀ネイビーバーガー」や「ヨコスカチェリーチーズケーキ」です。基地の影響を受けた独特の食文化も楽しめるのが横須賀の魅力です。

まとめ

YOKOSUKA軍港めぐりは、横須賀の歴史と現在の軍事力を学びながら、迫力満点の艦船を間近で見ることができる魅力的なツアーです。横須賀の軍港見学は、観光客にとって忘れられない体験となるでしょう。アクセスも便利で、観光後には美味しいグルメも楽しめるため、ぜひ訪れてみてください。